メンタルセラピストりりあの心のブログ

☆高次意識と共に…☆ メンタルセラピストの心の小部屋へようこそ

Entries

Carpe Diem

最近、Carpe Diem(カルペ・ディエム、「今を摘め(今を生きろ)」という意味のラテン語句)という言葉の重みをひしひしと感じています。

日本語の「一期一会」などもよく似た意味合いを持つ言葉ではないかと思うのですが、この世界において、すべては変化し、刻々移り変わっていくものなのですね。

「今」という瞬間は、二度と戻ってはこない、宝石のような輝きを持つ、かけがえのないものなのです。

最近、息子がまだハイハイしか出来なかった頃から彼を遊ばせるためにせっせと通いつめたキッズパーク閉店となり、そしてまだ小さかった息子を抱っこお昼寝させつつほっ一息つく時間を過ごしていたカフェ閉店となり…、と、小さかった息子(まだまだ小さいですが…^^;)との思い出が沢山詰まった場所が相次いでを閉じるということがあったのですが、何気なく当たり前のように足を運んでいた場所がいざなくなってみると、そこで過ごした時間がどれほどかけがえのない素晴らしい時間であったか、こみ上げてくるものがあるのですね。

「場所」だけでなく、そこでいつもあたたかく声をかけてくださっていたスタッフの方たちという、「人」との出会いもまた、実にあたたかいかけがえのないものだったと、ひしひしと感じるのです。

たとえそれが後々まで続く交流とはならなくとも、「あのときこんな温かい応対をしてくれた」「会うたびに何かと気遣う温かい言葉をかけてくれた」と、1瞬でもがつながった人のことは、決して忘れないものなのですね。

「今」というかけがえのない瞬間最大限愛しみ、そしてまた、たとえそれがほんの1瞬であっても、「今」共有するすべての人に対して、あたたかくありたい、と、改めて感じる今日このごろです。

花24

左サイドMenu

プロフィール

りりあ

Author:りりあ
感情体に残る傷や不健全な思考・行動パターンを修復するメンタルセラピスト(カウンセラー)として、クライアントの方がポジティブなエネルギーを取り戻し、より自由で幸せな人生へと飛躍していくためのお手伝いをさせていただいております。
(特に、「毒親に関する問題」など、「人間関係における根深い依存」を解き、家族など身近な人間から受けた支配による精神的ダメージを修復しつつ、「自由」を手にしていくためのサポートを得意としております。これらはすべて、学業のみならず自身の経験に基づくものでもあります。)

経歴:
哲学士(Bachelor of philosophy)として上智大学にて形而上学を専攻。心理学、精神医学など含め、「目に見えない領域」について多く学ぶ。
卒業後、外資系金融機関に身を置く。
その後、ブログ執筆及びカウンセリングによるメンタルセラピストとしての活動を開始。
現在、高齢出産にて授かった息子の子育て中。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: