メンタルセラピストりりあの心のブログ

☆高次意識と共に…☆ メンタルセラピストの心の小部屋へようこそ

Entries

生まれながらの「慈愛」

まだ産まれてから1年しかたっていない我が子ですが、彼を見ていてつくづく、「慈愛」とは生まれながらに身についているものなのだなぁ、と思います。

というのも、(少し前のことですが)産まれてはじめてぬいぐるみを見たときの彼の嬉しそうな顔といったら、親の私もびっくりしてしまうほど、まるでふわ~っととろけそうな、なんとも優しい表情を見せたのですね。

それは明らかに、おもちゃや他のものを見たときの表情とは違うものだったのです。

それ以来たびたび、お散歩の途中にペットショップの猫ちゃんワンちゃんを見に連れて行くのですが、もふもふした可愛い動物を見るや否や、きゃっきゃ楽しそうに笑って、「マミー、猫ちゃん可愛いね~☆」といわんばかりの表情で嬉しそうに私のほうを見るのですね。

また最近は色々なものをにとって私に差し出してくることが多く、ときには「はい、マミーもどうぞ☆」といわんばかりに私の口に自分のおしゃぶり突っ込んでくることもあるのですが(笑)、「わぁ~、ありがとうね~♪」というと、にこにこと最高の笑顔を見せて、すごく満足気なのです(笑)。

こんな小さい赤ちゃんでも、人に「喜んでもらえる」という喜びを知っているんだなぁ、としみじみ思います。

生まれながらに持っている「愛でる気持ち」、すなわち「慈愛」を、大切にしていきたいですね
(^_^)

花22

左サイドMenu

プロフィール

りりあ

Author:りりあ
感情体に残る傷や不健全な思考・行動パターンを修復するメンタルセラピスト(カウンセラー)として、クライアントの方がポジティブなエネルギーを取り戻し、より自由で幸せな人生へと飛躍していくためのお手伝いをさせていただいております。
(特に、「毒親に関する問題」など、「人間関係における根深い依存」を解き、家族など身近な人間から受けた支配による精神的ダメージを修復しつつ、「自由」を手にしていくためのサポートを得意としております。これらはすべて、学業のみならず自身の生まれ持った資質(「目に見えない領域」に対する感度が高い)、及び経験に基づくものでもあります。)

経歴:
哲学士(Bachelor of philosophy)として上智大学にて形而上学を専攻。心理学、精神医学など含め、「目に見えない領域」について多く学ぶ。
卒業後、外資系金融機関に身を置く。
その後、ブログ執筆及びカウンセリングによるメンタルセラピストとしての活動を開始。
現在、高齢出産にて授かった息子の子育て中。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: