メンタルセラピストりりあの心のブログ

☆高次意識と共に…☆ メンタルセラピストの心の小部屋へようこそ

Entries

「皆と仲良く」という幻想

「皆と仲良くしなさい」というのは、残念ながら幻想なのですね。

この物質世界には実に様々な魂の人間が存在していますが、皆が「愛」に満ちた魂ばかりなら、「皆と仲良く」は十分可能となるでしょう。

しかし、残念なことに、実際にはそうでもないのです。

「愛」を持つことなく、人を「支配」することがすべての目的となっているような魂も、この世界には数多く存在します。

そしてそのような魂の人間は、「皆と仲良くしたい(しなければならない)」という平和的な魂の人間を、ときに利用しようとすることが多々あるのですね。

つまり、「誰とでも仲良くしなければならない(したい)」という、「弱味」つけこむのです。

「私たち、友達だよね。」といいつつ、相手のことをうまく利用しようとしたり、感情捌け口にしようとしたりするのですね。

人と仲良くすることは悪いことではありませんが、「誰と仲良くするのか」は、きちんと見極める必要があるのです。

「皆と仲良く」なんて、しなくとも良いのです。

「仲良くするに値する人と、仲良く」すれば、それで良いのですね。

実は私は、このことを、大人のみならず、子供にもきちんと教えることは、とても大切だと思っています。

そうすることで、人をいじめる子供に対して、「あなたのような人とは仲良くしたくない」という意思表示が出来るようになるからです。

その意思表示が出来ず、ずるずると一緒にいてしまうがために、いじめられる立場なり続けてしまう子供も多くいるのですね。

自分という人間をきちんと大切にするためにも、仲良くするに値する人を、きちんと見極めていきたいですね
(^_^)

女性1

左サイドMenu

プロフィール

りりあ

Author:りりあ
感情体に残る傷や不健全な思考・行動パターンを修復するメンタルセラピスト(カウンセラー)として、クライアントの方がポジティブなエネルギーを取り戻し、より自由で幸せな人生へと飛躍していくためのお手伝いをさせていただいております。
(特に、「毒親に関する問題」のように、家族や近親者など身近な人間から受けた理不尽な支配やいじめによる精神的ダメージを修復しつつ、「自由」を手にしていくためのサポートを得意としております。これらはすべて、学業のみならず自身の生まれ持った資質(「目に見えない領域」に対する感度が高い)、及び経験に基づくものでもあります。)

経歴:
哲学士(Bachelor of philosophy)として上智大学にて形而上学を専攻。心理学、精神医学など含め、「目に見えない領域」について多く学ぶ。
卒業後、外資系金融機関に身を置く。
その後、ブログ執筆及びカウンセリングによるメンタルセラピストとしての活動を開始。
現在、高齢出産にて授かった、自閉スペクトラム特性を持つ息子の子育て中。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: