メンタルセラピストりりあの心のブログ

☆高次意識と共に…☆ メンタルセラピストの心の小部屋へようこそ

Entries

子供に教えたいこと☆

以前から思っていたことですが、我が子だけでなく、すべて子供たち教えたいと思うことがいくつかあります。

 自分という存在をし、大切にすること。
 いつも自分の本当の気持ちにを傾けること。
 いつも自分の本当の気持ちをありのまま表現すること。

これらのことが出来て、初めて、私たちは自分以外の存在をも愛し労わることが出来るようになるのですね。

残念ながら、この物質世界には、「自分を犠牲にして他人の価値観に合わせるように」「自分を犠牲にして他者喜ばせる振る舞いをするように」と強いる考え方が数多くあります。

とりわけ残念なことに、親である人間自身が、このようなことを子供に強いてしまっているケースも数多くあります。

しかしながら、自分自身犠牲にして得られるものは、「本物」ではないのです。

私たちは、自分自身を大切にし、自分の考え方、感じ方を尊んでこそ、波長の合う「本物」の友人や愛情、そして幸せを、数多く引き寄せるようになります。

毎晩、愛する我が子の、おにぎりのような(笑)可愛い寝顔を見ながら、(ありのままの自分らしく、心地良い幸せな人生を生きて欲しい)と、から願う今日このごろです
(^_^)

冬11

左サイドMenu

プロフィール

りりあ

Author:りりあ
感情体に残る傷や不健全な思考・行動パターンを修復するメンタルセラピスト(カウンセラー)として、クライアントの方がポジティブなエネルギーを取り戻し、より自由で幸せな人生へと飛躍していくためのお手伝いをさせていただいております。
(特に、「毒親に関する問題」のように、家族や近親者など身近な人間から受けた理不尽な支配やいじめによる精神的ダメージを修復しつつ、「自由」を手にしていくためのサポートを得意としております。これらはすべて、学業のみならず自身の生まれ持った資質(「目に見えない領域」に対する感度が高い)、及び経験に基づくものでもあります。)

経歴:
哲学士(Bachelor of philosophy)として上智大学にて形而上学を専攻。心理学、精神医学など含め、「目に見えない領域」について多く学ぶ。
卒業後、外資系金融機関に身を置く。
その後、ブログ執筆及びカウンセリングによるメンタルセラピストとしての活動を開始。
現在、高齢出産にて授かった、自閉スペクトラム特性を持つ息子の子育て中。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: