メンタルセラピストりりあの心のブログ

☆高次意識と共に…☆ メンタルセラピストの心の小部屋へようこそ

Entries

生きる喜び☆

私たち人間は、自分の「力」実感出来るときに喜びを感じるのですね。

「力」とは、操るための「権力」とは違います。

それは、自分に宿る、自分のための「底力」なのですね

私たちは、自分の奥底に宿る「底力」実感出来たときにこそ、からの喜びを感じるものなのです。

そのためにも、「人に言われたこと」ではなく、自らすすんで興味を持ったこと、好きだと思うことをどんどん追求していく姿勢大切なのですね。

人生大半を、噂話との比べ合いに対して見栄を張ることなどにつぎこんでいると、終始「人の目線」ばかりを気にすることに意識が向くようになってしまい、私たちは自分の「底力」を感じることがなくなってしまいます。

結果的に、「喜び」「自信」といったものを、どんどん失っていってしまうのですね。
更には、そのような生き方をしていると、の持つ「内なる光」消えていってしまいます。

そのように、自分の「底力」「魂の輝き」失った結果として、人をコントロールし思いのままに操ることで自分実感しようとするような、ネガティブ支配欲とりつかれた人間に成り下がってしまうのです。

自分の「底力」を感じるには、日々、「今日どのように過ごしたいだろう」「今日の私は何を望んでいるだろう」と、自分傾けることがとても大切になってきます。

「人に言われること」「人に評価されること」ではなく、自分自身望むことを、自分決断し、やり抜くことで、自分の実感するのですね。

もちろん、職場などにおいては、「上司(他者)に指示されたから」という理由で何かやらなければならなかったりなど、100%自分自身選択ではないことに向き合わなくてはならない場面も多々あるでしょう。

しかしそれも、「自分成功させるために、精一杯やり遂げるぞ。」と、「自分のため」という気持ちで向き合うのと、「なんでこんなつまらないことばかりやらなくちゃならないのか。面倒くさい。」というように、「人に言われたから」という気持ちで嫌々向き合うのとでは、その後の達成感が大きく違ってくるのですね。

自分の「底力」実感することで得られる、日々「喜び」積み重ねを、大切にしていきたいですね
(^_^)

ゴールド2

左サイドMenu

プロフィール

りりあ

Author:りりあ
感情体に残る傷や不健全な思考・行動パターンを修復するメンタルセラピスト(カウンセラー)として、クライアントの方がポジティブなエネルギーを取り戻し、より自由で幸せな人生へと飛躍していくためのお手伝いをさせていただいております。
(特に、「毒親に関する問題」のように、家族や近親者など身近な人間から受けた理不尽な支配やいじめによる精神的ダメージを修復しつつ、「自由」を手にしていくためのサポートを得意としております。これらはすべて、学業のみならず自身の生まれ持った資質(「目に見えない領域」に対する感度が高い)、及び経験に基づくものでもあります。)

経歴:
哲学士(Bachelor of philosophy)として上智大学にて形而上学を専攻。心理学、精神医学など含め、「目に見えない領域」について多く学ぶ。
卒業後、外資系金融機関に身を置く。
その後、ブログ執筆及びカウンセリングによるメンタルセラピストとしての活動を開始。
現在、高齢出産にて授かった、自閉スペクトラム特性を持つ息子の子育て中。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: