メンタルセラピストりりあの心のブログ

☆高次意識と共に…☆ メンタルセラピストの心の小部屋へようこそ

Entries

「ポジティブ」は「(心の闇との)対峙」の次のステップ

ブログ記事にてたびたび、「心がほっとする、ポジティブな考え方」をする大切さについて言及していますが、それは決して、心の奥深くに隠されている問題痛みに対して、「見て見ぬふりをすること」ではありません。

「今の自分の生きにくさ、怒り、悲しみ」といったものを手放し「より健やかで心地よい、自由で愛に満ちた幸せな人生」を手に入れるべく本気で取り組むためには、幼少期を含む「過去との対峙」不可欠なのですね。

なぜなら、「今の自分」は、「過去」からの延長にある存在だからです。

「今の自分」に発生している「機能不全、不健全」な状態を解決するには、過去対峙するしかないのです。

「ポジティブな考え方」を実践していくのは、あくまでも、自分自身の抱えてきたネガティブ思考パターン行動パターン真摯に向き合い、修正をかけていく過程において(そして修正が進んだその後の状態において)のことであり、決して「過去において身に着けてしまったネガティブなパターンや悪影響」から目を逸らし何も問題がなかったかのように振舞うことではないのですね。

過去痛みと向き合い浄化が進む過程において、長年抑圧されてきた「怒り」「悲しみ」「恨み」など、ネガティブな感情でいっぱいになってしまうことはごく当たり前の現象です。

そのようなときは、「ポジティブ」どころではない状態になってしまうわけですが、それで良いのです。

思い切り、「怒り」「悲しみ」「恨み」表現し、心に溜め込んだ毒吐き出せば良いのですね。

(ただ、余計なカルマを増やさないためにも、くれぐれもそのネガティブな感情を他者に対して向けることなく処理することは大切です。)

私たちは、奥底抑圧されてきた感情向き合い、それらを出し切ることで、初めて「本当の自分」人生スタートラインに立てるのです。

「ポジティブ」は、そこから始めれば良いのです。

心の奥深くに溜め込んできた抑圧されたネガティブな感情と向き合うことは、勇気労力もいる作業です。

しかしそれは必ず、自身の人生を大きく飛躍させるきっかけとなる作業なのです。

宇宙目線においても、それこそが「カルマを解消する(魂のバランスをとり成長させる)」ことに直接つながるものなのであり、それは私たち人間が思う以上に、大きな価値があることなのです。

が抱える痛みのことを「見て見ぬふり」をしていても、私たちはいつか、心の根本的原因となった「過去」対峙せざるを得ない状況に立たされます。

それは、宇宙における(魂の)「浄化」作用の一部であり、今生においてそれを見送ったら来世以降持ち越されるだけなのですね。

勇気をもって過去と対峙し、まずは心の奥底に溜め込んだ「闇」をきちんと浄化していきたいですね
(^_^)

宇宙23

左サイドMenu

プロフィール

りりあ

Author:りりあ
感情体に残る傷や不健全な思考・行動パターンを修復するメンタルセラピスト(カウンセラー)として、クライアントの方がポジティブなエネルギーを取り戻し、より自由で幸せな人生へと飛躍していくためのお手伝いをさせていただいております。
(特に、「毒親に関する問題」のように、家族や近親者など身近な人間から受けた理不尽な支配やいじめによる精神的ダメージを修復しつつ、「自由」を手にしていくためのサポートを得意としております。これらはすべて、学業のみならず自身の生まれ持った資質(「目に見えない領域」に対する感度が高い)、及び経験に基づくものでもあります。)

経歴:
哲学士(Bachelor of philosophy)として上智大学にて形而上学を専攻。心理学、精神医学など含め、「目に見えない領域」について多く学ぶ。
卒業後、外資系金融機関に身を置く。
その後、ブログ執筆及びカウンセリングによるメンタルセラピストとしての活動を開始。
現在、高齢出産にて授かった、自閉スペクトラム特性を持つ息子の子育て中。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: