メンタルセラピストりりあの心のブログ

☆高次意識と共に…☆ メンタルセラピストの心の小部屋へようこそ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲介者という善人を装うエゴ

この物質世界において、価値観意見違いによる衝突日常茶飯事だと思いますが、そうした衝突を経験している当事者の間に、仲介役を装って割り込む人間もいます。

双方から「仲介役となり助けて欲しい」正式助け求められてそうしているのならともかく、そうでない場合において、こうした「割り込み」の行為は決して崇高なものでも褒められるべきものでもありません。

なぜならそれは、ただ単に「喧嘩を治める立場にある優れた私」という、自らの優位性を感じたいだけ、もしくはそのような優位立場にあるという自己イメージ酔っているだけであり、所詮は独りよがり「似非親切の押し売り」に過ぎないからです。

人間をこうした「偽善的仲介者」に仕立て上げるのもまた、「エゴ」の為せる業なのですね。

こうした行為の根底にあるものは、決して「愛」ではないのです。

「エゴ」は、争いごと不幸が大好きです。

争いごと解決してあげる自分不幸なぐさめてあげる優しい自分、という自己イメージ作り上げることで、自ら存在価値を見出そうとするのですね。

しかし、どんなに「善人面」をしても、エゴエゴであり、「愛」ではないのです。

がある人間は、喧嘩の当事者たちが「自らの力」問題解決への道を切り開けるよう、そっと励ましの念を送るものです。

そして、不幸経験をしている方に対しても、「自らの力」で状況を乗り越え幸せを掴むことが出来るよう励まし、更にはその人の「幸せ」側面やその人の持ち得ているパワーに目を向け、それらの存在に気付かせてあげようとするものです。

あくまでも、「あなたは自分でも気付いていない沢山の幸せを持っていますよ。あなたは素晴らしい人ですよ。あなたの人生もそう悪くないですよ。あなたは必ず幸せを掴めますよ。」というメッセージを送り続けるのですね。

それが「愛」というもののであり、高次元意識一致するものなのです。

エゴに満ちた人間は、相手が不幸を乗り越え幸せ掴みかけると、手のひら返したように相手を貶めよう(不幸な場所へ引き止めよう)とする態度をとることがよくあります。

あくまでも「不幸なあなたを励ましている偉い私」「不幸なあなたより優位にたっている私」でいたいのですね。

相手を助けるふりをしつつ心の奥底では争いごとや人の不幸願っているような「エゴ」幻影惑わされることなく、「真の愛」基づくものを見極めていきたいですね
(^_^)

宇宙22

左サイドMenu

プロフィール

りりあ

Author:りりあ
感情体に残る傷や不健全な思考・行動パターンを修復するメンタルセラピスト(カウンセラー)として、クライアントの方がポジティブなエネルギーを取り戻し、より自由で幸せな人生へと飛躍していくためのお手伝いをさせていただいております。
(特に、「毒親に関する問題」のように、家族や近親者など身近な人間から受けた理不尽な支配やいじめによる精神的ダメージを修復しつつ、「自由」を手にしていくためのサポートを得意としております。これらはすべて、学業のみならず自身の生まれ持った資質(「目に見えない領域」に対する感度が高い)、及び経験に基づくものでもあります。)

経歴:
哲学士(Bachelor of philosophy)として上智大学にて形而上学(哲学、倫理学)を専攻。心理学、精神医学など含め、「目に見えない領域」について多く学ぶ。
卒業後、外資系金融機関に身を置く。
その後、ブログ執筆及びカウンセリングによるメンタルセラピストとしての活動を開始。
現在、高齢出産にて授かった、自閉スペクトラム特性を持つ息子を子育て中。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。