メンタルセラピストりりあの心のブログ

☆高次意識と共に…☆ メンタルセラピストの心の小部屋へようこそ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰とでも仲良くという幻想

「誰とでも仲良くする」というのは、残念ながらほぼ幻想に近いのですね。

宇宙には様々な傾向を持つが存在しており、好みもまた様々なのです。

「規律やルールによる支配・服従の上下関係や体制維持」を好む者もいれば、「愛に基づく信頼・尊重が根底にある自由な関係」を好む者もいます。

宇宙において、「たった一つの在り方」というのは、存在しないのですね。

宇宙には、「波長により引き寄せる」という法則があります。それは、人の想念・思念にも引力があると考えれば分かりやすいと思います。(余談ですが、未来において、人の発する思念によるエネルギーというものが、よりはっきりと(科学的にも)認識されるようになるのではないかな、と思っています。)

つまり、「同じような波長を持つ魂同士は、ほっておいても自然と引き合う(仲良くできる)」というのが宇宙における自然在り方であり、に言えば、「波長の違う魂同士が自然な状態のまま引き合う(仲良くできる)ことはない」のです。

波長違う者同士が無理にでも「仲良く」するには、なんとかお互いの「共通点」を探し出すことですが、そもそも魂の根底にあるものが「支配・服従」vs「愛・信頼・自由」と大きく違っているもの同士なのですから、共通点を探し出すことすら至難の業となってしまうのですね。

このため、波長の違うもの同士が(表面的にでも)「仲良く」するには、どちらかが本当の自分を押し殺して相手に合わせないと、関係が成り立たない、ということになるのです。

しかしながら、そのように表面的「仲良し」装っても、本当の自分らしい姿から大きく逸脱してしまっている限り、「幸せ」を感じることはなく、そのような人間関係を楽しむことは出来ないでしょう。

物質世界において、たとえ血のつながりがあったり、同じ組織に長期間属したりする間柄であっても、そもそも波長違うために、本質的に分かり合うことが出来ない、ということは多々あります。

しかし私たちは、「学び」のためにそのような環境に降り立つことになったのであり、決して延々と自分らしさを押し殺しながらの「仲良し」をするため、もしくは他者エゴを満たすための「奉仕」をするために物質世界に来たわけではないのですね。

私たちは、決して表面的「仲良し」執着する必要はないのです。

それよりも、大切なのは、「(人間関係から)学び、成長すること」なのですね。

「誰とでも仲良く」という幻想手放し、何が本当に自分にとって心地よい在り方か、きちんと見極めていきたいですね
(^_^)

フリー 秋4

左サイドMenu

プロフィール

りりあ

Author:りりあ
感情体に残る傷や不健全な思考・行動パターンを修復するメンタルセラピスト(カウンセラー)として、クライアントの方がポジティブなエネルギーを取り戻し、より自由で幸せな人生へと飛躍していくためのお手伝いをさせていただいております。
(特に、「毒親に関する問題」のように、家族や近親者など身近な人間から受けた理不尽な支配やいじめによる精神的ダメージを修復しつつ、「自由」を手にしていくためのサポートを得意としております。これらはすべて、学業のみならず自身の生まれ持った資質(「目に見えない領域」に対する感度が高い)、及び経験に基づくものでもあります。)

経歴:
哲学士(Bachelor of philosophy)として上智大学にて形而上学(哲学、倫理学)を専攻。心理学、精神医学など含め、「目に見えない領域」について多く学ぶ。
卒業後、外資系金融機関に身を置く。
その後、ブログ執筆及びカウンセリングによるメンタルセラピストとしての活動を開始。
現在、高齢出産にて授かった、自閉スペクトラム特性を持つ息子を子育て中。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。