メンタルセラピストりりあの心のブログ

☆高次意識と共に…☆ メンタルセラピストの心の小部屋へようこそ

Entries

選択の自由ということ☆

ブログ記事にて、たびたび「すべての存在には自由意志がゆるされている」という宇宙の法則について書くと同時に、洗脳支配依存といったやり方で人を操る「ネガティブ」なエネルギーについてもたびたび言及しています。

しかし、これはあくまでも「「自由」と「安らぎ」を求めている方たちを助けるため」という目的のもと書いていることで、「ネガティブ」なものが「絶対的に悪である」裁いているわけではありません。

(しかしながら、ネガティブな力に傾いている魂は「人の自由を奪う」という行為をしがちであり、その点において宇宙の流れに逆行していると言わざるを得ませんが・・・。)

というのも、ネガティブなものを信じ、ネガティブなエネルギーに沿った生き方をするのも、その方の「自由」だからです。

ポジティブな方向性を好む魂が、「無条件の愛」「自由、信頼、尊重」を好むのに対し、ネガティブな特性を持つ魂が好む(理解する)のは、「支配、規律、服従」といったものなのですね。

ポジティブなエネルギーと無償の愛自由を愛する魂にとって、ネガティブなものをぶつけて自分を支配しようとする人間は、ときに「敵」のように見えるものです。

自分の自由奪う人間のやり方に怒りを覚え、「裁き」の気持ちや「全否定」の気持ちを持ってしまうのも無理はないと思います。

しかしここで、「ポジティブな無償の愛や自由がどんなものか、教えてやる!」といった風に、相手を「必死で変えようと働きかける」行為にでてしまうと、自分もまた、相手と同じく、「人をコントロール(支配)する人間」へと堕ちてしまうのです。

大切なのは、「裁く」ことでも「正しい在り方を(相手に)叩き込む」ことでもなく、「自分を守り、自分らしく生きる」ことに徹することなのですね。

「自分を守り、自分らしく生きる」ためには、とにかく、自分の自由を奪いコントロールしようとしてくる人間とは「距離」置くことです。

そして、自分が「心地よい」と感じることに、全神経集中させて、生きることなのですね。

無償の愛自由を好む魂の人間にはなかなか理解しがたいことですが、ネガティブ洗脳全体主義的規律による支配服従の世界に身を置き続けることを選択するのもまた、彼らの自由なのです。

(ただ、だからといってこのようなネガティブに傾いた魂が他の人間をコントロールしようとするのはあくまでも宇宙の流れに逆行する行為であり、ゆくゆくは修正を余儀なくされる道をたどることになるのは明白なのですが・・・。
ちなみに、常に人のを絶えず痛めつけ支配し続けるようなエゴに満ちた生き方を続け、ハイヤーセルフから完全に分離した状態にあるは、死後もハイヤーセルフ(高次元の意識体)統合することなく、徐々に消滅する道をたどることもあるようです。)

私たち人間が裁かなくとも、宇宙に流れる自然な法則に基づく「天の計らい」が、すべてのことに、適宜、修正を加えていくものです。

たとえどのような相手であっても、相手のことを「コントロールし返す」のではなく、自分が自分らしく心地よく生きていくことができるスペース確保することに、を尽くしていきたいですね
(^_^)

フリー フローラ

左サイドMenu

プロフィール

りりあ

Author:りりあ
感情体に残る傷や不健全な思考・行動パターンを修復するメンタルセラピスト(カウンセラー)として、クライアントの方がポジティブなエネルギーを取り戻し、より自由で幸せな人生へと飛躍していくためのお手伝いをさせていただいております。
(特に、「毒親に関する問題」のように、家族や近親者など身近な人間から受けた理不尽な支配やいじめによる精神的ダメージを修復しつつ、「自由」を手にしていくためのサポートを得意としております。これらはすべて、学業のみならず自身の生まれ持った資質(「目に見えない領域」に対する感度が高い)、及び経験に基づくものでもあります。)

経歴:
哲学士(Bachelor of philosophy)として上智大学にて形而上学を専攻。心理学、精神医学など含め、「目に見えない領域」について多く学ぶ。
卒業後、外資系金融機関に身を置く。
その後、ブログ執筆及びカウンセリングによるメンタルセラピストとしての活動を開始。
現在、高齢出産にて授かった、自閉スペクトラム特性を持つ息子の子育て中。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: